東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)のよろず評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。Amazonのアソシエイトとして、当メディアはごくまれに適格販売により収入を得ています。

2020-01-01から1年間の記事一覧

スガキヤは遠くにありて思うもの

スガキヤは私にとっての憧れだ。長崎ちゃんぽんの四海楼やハンバーグのさわやか等と並んで、長年いつか行ってみたいと思っていた。ラーメン330円という圧倒的な安さ、唯一無二のラーメンフォーク、ラーメン屋なのに充実しているアイスクリーム。全てが魅惑的…

アフター6ジャンクション感想――いきいきさせてくれる人のことを好きになる

アフター6ジャンクション(TBSラジオ、平日18:00-21:00、以下アトロク)を帰宅途中に良く聞いている。名物の「週刊映画時評ムービーウォッチメン」を始め、音楽、小説、漫画、ゲーム、アニメ、演劇、美術、古典芸能などありとあらゆるカルチャーを取り上げてい…

シノブフーズの弁当レビュー

7月にトオカツフーズの弁当レビュー記事を書いた。 shinonomen.hatenablog.com その中で、「ビッグ・エーの弁当は主にトオカツフーズとシノブフーズが製造している。まずはトオカツフーズの弁当についてレビューする。」と書いた。その後、出張に行ったり、…

小選挙区制は対立発生源

国会審議が形骸化している。国会を開く前から、与党提案の法案は修正されずにそのまま通り、野党提案の法案は成立しないと決まっている。国会での議論は何かに活かされるわけではなく、形式的に審議を行っているだけ。これでは時間と金の無駄だ。 以前、共産…

女のいない男たち感想――嵐の中では語れない

(本稿は『女のいない男たち』のネタバレを含みます。) 『女のいない男たち』(村上春樹著、文藝春秋)は2014年に刊行された、「ドライブ・マイ・カー」「イエスタデイ」「独立器官」「シェラザード」「木野」「女のいない男たち」の六編からなる短篇集だ。…

米国株は23%下落するか、2年間横ばいか、その複合。

全世界的に株価が高騰している。S&P500は史上最高値を更新、日経平均もバブル期以来の高値を更新した。 一方、企業業績はまだコロナ前を下回っている。株式市場全体が割高になっているのだ。 株高の原因は各国の政府や中央銀行が供給する過剰流動性だ。コロ…

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020に投票しました。

shinonomen.hatenablog.com 主に上記記事で挙げたものの中から選出。 上場インデックスファンド米国株式(NASDAQ100)為替ヘッジなし(2568)信託報酬 0.25%長年待ち望んでいた、QQQ連動の格安信託報酬ETF。ポートフォリオに加えることで、誰でも簡単にリス…

ラーメン激戦区 東京・丸の内レビュー

東京駅八重洲口の地下には東京ラーメンストリートがある。 shinonomen.hatenablog.com 一方、丸の内口にあるビル、KITTEには「ラーメン激戦区 東京・丸の内」がある。東京駅の東西どちらに出てもラーメン屋街があるのだ。東京ラーメンストリートは以前、全店…

主要指数のコロナショックからの回復率

世界的にグロース株からバリュー株への資金シフトが起きている。アメリカではこの1ヶ月で伝統株の割合が高いダウ平均が3.05%、小型株のラッセル2000が6.75%上げたのに対し、ハイテクグロース株主体のナスダック100指数は+0.72%とほぼ横ばいだった。日本でもT…

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編感想――やり場のない悲しみが観客を駆り立てる

(本稿は『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の抽象的だがあからさまなネタバレを含みます。またTVアニメ版の具体的なネタバレを含みます。) 11月1日に『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』(原作:吾峠呼世晴、監督:外崎春雄、アニメーション制作:ufotable)…

市場平均を上回っている指数まとめ

日経500種平均がバブル期につけた史上最高値を上回ったというニュースがあった。 news.yahoo.co.jp TOPIXや日経平均が最高値の6割付近で低迷する中、日経500種平均はパフォーマンスで圧倒的に上回っている。TOPIXや日経平均を売って日経500種平均に乗り換え…

かがみの孤城感想――なぜ主人公を変えなかったのか

(本稿はネタバレに配慮してはいますが、抽象的にはあからさまなネタバレを含みます。) 『かがみの孤城』(辻村深月著、ポプラ社)は2018年本屋大賞受賞作だ。七人の不登校児が鏡の中の城に集まって何でも願いが叶う鍵を探す話で、細やかな心理描写に引き込…

つじ田 濃厚つけ麺感想 ――つけ麺メタモルフォーゼ

生涯ベスト級のラーメンを食べた。つじ田の濃厚つけ麺だ。 つじ田 日本橋八重洲店は東京駅八重洲口から徒歩5分、地下鉄日本橋駅の近くにある。アメリカにも出店している有名店だが、私は初めて来店した。 L字型のカウンターのみ十数席。普段は行列ができるそ…

木綿のハンカチーフは歌詞と曲が合ってない

筒美京平氏が亡くなった。氏の代表曲の一つが「木綿のハンカチーフ」だ。 「木綿のハンカチーフ」松本隆(作詞)筒美京平(作曲)太田裕美 www.youtube.com 以前から思っていたのだが、この歌は歌詞と曲が全然合っていない。 「木綿のハンカチーフ」はキャン…

日銀のETF購入は全国民から10万円ずつ集めて海外の機関投資家に配るような政策

1)日銀とGPIFが日本株を大量保有10月23日の朝日新聞に「公的マネーが大株主8割 東証1部4年で倍増、1830社に」という記事が出ていた。 www.asahi.com 年金資金を運用する国の独立行政法人と日本銀行が、東証1部企業の8割にあたる約1830社で事実上の…

蜜蜂と遠雷感想――空とケレン味

(本稿は『蜜蜂と遠雷』の抽象的ネタバレを含みます。) 『蜜蜂と遠雷』(恩田陸著、幻冬舎)はピアノコンクールを舞台に、タイプの違う天才達がしのぎを削る、音楽バトル小説だ。本作の大きな魅力は、作者自ら天下一武道会に例えるケレン味だ。全選手入場的…

天晴爛漫!感想――ホームズは絶望しない。

(本稿は『天晴爛漫!』の重大であからさまなネタバレを含みます。) 「天晴爛漫!」(監督:橋本昌和、アニメーション制作:P.A.WORKS)は、自動車黎明期に実際に行われたアメリカ横断自動車レースを舞台にした冒険活劇だ。キャラクターが魅力的で夏アニメで…

上場インデックスファンド米国株式(NASDAQ100)為替ヘッジなし(2568)~最強ETFQQQの格安日本版

長期投資では利益成長率が高い資産に投資すべきだ。長期的には株価の成長率は利益成長率に連動するからだ。 私の知る限り、利益成長率が最も高いETFがNASDAQ100に連動するQQQだ。 アップル、マイクロソフト、アマゾン、アルファベット(グーグル)、フェイス…

人類の未来 AI、経済、民主主義感想――イメージに囚われず論理的に考える。

『人類の未来 AI、経済、民主主義』(ノーム・チョムスキー、レイ・カーツワイル、マーティン・ウルフ、ビャルケ・インゲルス、フリーマン・ダイソン、吉成真由美[インタビュー・編]、NHK出版新書)は元NHKディレクターのサイエンス・ライター、吉成真由美氏…

川越というモンスタータウン

出張帰りに埼玉の川越に立ち寄った。川越と言えば、時の鐘など古い町並みの残る小さな町というイメージだった。だが、実際はとんでもないモンスタータウンだった。 普通の町は、チェーン店のうちいくつかがある。例えば、私の家の最寄り駅周辺には吉野家と松…

フレンドールレビュー

私が夜な夜なカレーを食べていた横手セントラルホテルの近くにはフレンドールという洋菓子屋がある。 地元出身のシンガーソングライター、高橋優氏が絶賛したメロンパンが有名と聞いたので、休みの日に買いに行った。かつてはメロンパンを求めて開店前から行…

20日間カレー生活

先月後半から出張でホテルに泊まっている。最近の私の夕御飯はこんな感じだ。 8/19 カレーライス 8/20 カレーライスNO IMAGE 8/21 カレーライスNO IMAGE 8/22 カレーライスNO IMAGE 8/23 カレーライスNO IMAGE 8/24 カレーライスNO IMAGE 8/25 カレーライスN…

GAFAMとバリュー株のどちらが優位か

コロナ禍で3月に暴落した米国株が急速に値を戻している。S&P500は8/18に下落前につけた史上最高値を更新した。株価の上昇を牽引したのがGAFAMと呼ばれるGoogle、Apple、Facebook、Amazon、Microsoftのハイテク大手5社だ。 ハイテクウェイトの高いNASDAQ100の…

東京ラーメンストリート全店レビュー

東京ラーメンストリートは東京駅の地下にあるラーメン屋街だ。8軒の異なった種類のラーメン屋が集まっており、東京のラーメンのショーケースになっている。 東京駅で食事する機会は年に数回ぐらいなので、なかなか全店分のレビューが集まらない。コツコツ書…

立憲民主党は労働民主党に改名しろ

枝野党首が立憲民主党の名に拘っている。 cdp-japan.jp 確かに立憲主義は大事だ。安倍首相が法解釈を変えて黒川検事長の定年を延長したり、国会議員の1/3以上が要求しているのに国会を開かなかったりしたのは問題だ。だが、それを第一に訴えるべきかどうかは…

シラーPERとリターンの検証

シラーPER(CAPEレシオ)というノーベル経済学賞受賞学者のロバート・シラー教授が考案した株式指標がある。通常のPERが1年間の利益を元に算出するのに対し、シラーPERは過去10年間の利益をインフレ調整して用いる。 PER=株価/1株当たり純利益シラーPER=…

庭に生ゴミを埋めると雑草が繁茂する

母がエコにこだわりがあるので、生ゴミは家庭ゴミに出さず、庭に埋めている。庭の一角は家庭菜園になっていて、ミニトマト、じゃがいも、シソなどが植わっている。以前は雑草が生えてくると、母や、母の様子を見に来てくれた姉や、私が抜いていたので、畑は…

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...感想~ハリウッド式作劇法へのアンチテーゼ

(本稿は『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...』のネタバレを含みます。) 一視聴者としてはとても面白かったが、一クリエイターとしては敗北感で打ちのめされた、というのが『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生して…

トオカツフーズの弁当レビュー

緊急事態宣言中は在宅勤務をしていたので、近所のスーパー、ビッグ・エーで弁当を買って食べることが多かった。ビッグ・エーの弁当は主にトオカツフーズとシノブフーズが製造している。まずはトオカツフーズの弁当についてレビューする。 細巻きいなり寿司 1…

テスト結果をごまかすと実力が低下する

近年、民主主義国家でトランプ流の強権的リーダーが台頭している。ブラジルのボルソナロ大統領、フィリピンのドゥテルテ大統領、トルコのエルドアン大統領等々。程度の差はあれ、強権化を進めている国は枚挙に暇がない。ロシアのプーチン大統領はそれらの先…