東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の投資と評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

ラーメン激戦区 東京・丸の内レビュー

東京駅八重洲口の地下には東京ラーメンストリートがある。

shinonomen.hatenablog.com


一方、丸の内口にあるビル、KITTEには「ラーメン激戦区 東京・丸の内」がある。東京駅の東西どちらに出てもラーメン屋街があるのだ。
東京ラーメンストリートは以前、全店レビューを書いたので、今度はラーメン激戦区のレビューを記す。
元々5店舗だったのだが、一幸舎が撤退してしまい、4店舗しかない。代わりに隣接したビルにあり、ラーメン激戦区から三十秒ぐらいで行けるトナリのレビューも書いた。


松戸富田麺絆
濃厚つけ麺(並) 920円

f:id:shinonomen:20201125181227j:plain

f:id:shinonomen:20201125181241j:plain

松戸の超有名店「中華蕎麦とみ田」の直営店。コロナ禍にも関わらずよく行列が出来ている。
最初は麺だけ食べろと書いてあるだけあって、甘みが感じられるもっちりとした太麺が特徴。
最初に麺だけ食べたことで、スープにつけて食べている時も麺の甘さを感じることができた。
スープは魚介ベースのオーソドックスなつけ麺スープだがネギが多い。
ブリの煮物みたいな食感のチャーシューが美味。

 

中華そば福味
中華そば 820円

f:id:shinonomen:20201125181324j:plain

f:id:shinonomen:20201125181343j:plain

「らーめんせたが屋」の系列店。せたが屋は色んな系列店を出しているのだが、せたが屋○○みたいな名前にした方が客が入るのではあるまいか。
信玄丸鶏から取ったという油分は多めだがスープはあっさり。麺も細くさっぱりしている。逆に言うと食べごたえがない。
あっさりしたラーメンが好きな人向け。

 

東京スタイルみそらーめん ど・みそ
みそらーめん 800円

f:id:shinonomen:20201125181420j:plain

f:id:shinonomen:20201125181434j:plain

京橋に本店があるみそラーメン専門店。
強い甘みと程よい辛味のあり、背脂がたっぷり入った濃厚な味噌スープが特徴的。
もっちりとして噛みごたえがある太麺、もやしやコーンとの相性が良い。
普通のみそらーめんだと卵やチャーシューなどが載っていないのは寂しい。

 

四川担々麺 阿吽
汁なし担々麺 950円

f:id:shinonomen:20201125181507j:plain

f:id:shinonomen:20201125181535j:plain

汁なし担々麺ブームを作ったという店。
辛さ(辣油)とシビレ(花椒)の強さを0~6の7段階で選べる。私は初心者向けの2,2で注文した。
出てきた状態では全く汁がないが、皿の底にオイリーなスープが隠れており、良く混ぜてスパゲッティぐらい汁が麺に絡まった状態にして食べる。
花椒が本格的で、ラーメンと言うより中華料理。本格中華が好きな人向け。


東京タンメン トナリ
タンメン 730円

f:id:shinonomen:20201125181600j:plain

f:id:shinonomen:20201125181616j:plain
カウンターのみで町中華の雰囲気が漂う店。店内には常に鉄鍋を振る音が響いている。
山盛りになったもやしとキャベツに圧倒される。
牛、豚、鶏を全部使った動物性の旨味たっぷりなスープに、大量の野菜の旨味が溶けこんで豊かなハーモニーを奏でている。全体的に長崎ちゃんぽんを思わせる。
美味しいがとにかく量が多い。野菜で満腹になった所に満を持して太麺が登場するので食べきるのが大変だった。体重を測ったら0.7kg増えていた。