東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の投資と評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

60種類を食べ比べて選んだ安くて美味い袋麺ベスト20

ネット上にはいくつか袋麺のランキングが存在する。だが、その多くは知名度ランキングに近いものになっている。
ほとんどの袋麺は一パックに五袋も入っているので食べ比べが難しい。投票者の多くは定番商品しか食べずに投票しているのではないか。
そこで、一袋80円以下で入手できる袋麺60種類を食べ比べ、ランキングを作成した。
味5点、値段5点の10点満点で採点し、合計点で順位をつけた。

値段は調査を開始した2022年2月時点の安売り店の販売価格を元に、平均的な価格(60円)が3点となるよう下記のように設定した。
1袋30円→5点、40円→4点、50円→3.5点、60円→3点、70円→2点、80円→1点

味は完全に私の主観である。辛いのが苦手なため、辛麺系統はランクインしなかった。
様々な袋麺を紹介したいので、1ブランドのランクインは2種類までとした。


20みなさまのお墨付きみそらーめん 西友東洋水産
内容量90g、エネルギー385kcal、たんぱく質9.1g、脂質13.7g、炭水化物56.3g、食塩相当量5.5g
味3 値段4

西友のPBラーメンで赤味噌の味噌ラーメン。
生姜が控えめに入っており札幌みそラーメン風。麺は細くつるつるしている。

 

19マルちゃん正麺鶏白湯味 東洋水産
内容量91g、エネルギー348kcal、たん白質10.3g、脂質8.0g、炭水化物58.6g、食塩相当量5.4g
味4 値段3

マルちゃん正麺の期間限定商品。さっぱりとした鶏の旨みが感じられるスープに特性油が加わって、ちゃんぽんを思わせる重層的な味に仕上がっている。
麺も生めんの太麺でもっちりとしており、スープが良く絡む。

 

18懐かしの醤油らーめん 山本製粉
内容量89g、エネルギー404kcal、たん白質6.5g、脂質16.6g、炭水化物57.2g、食塩相当量5.5g
味2 価格5

業務スーパーで五食パック137円で売っていた今回調査した中では最安値のラーメン。
麺は標準的なフライ麺。スープはオイリーで鶏の煮凝りのような味。コショウが効いている。
大手ブランド商品と比べると旨味成分が薄いが、半値以下という値段を考えれば健闘している。

 

17野菜と鶏のうま味がきいた醤油ラーメン 東洋水産
内容量86g、エネルギー374kcal、たん白質9.3g、脂質14.2g、炭水化物53.3g、食塩相当量5.2g
味3 値段4

7&iのPBラーメン。鶏ベースのすっきりした味の醤油ラーメン。粉末スープに細かく刻んだネギが入っている。
凝った所はないが飽きのこない味。廉価品だが東洋水産が作っているだけあって十分美味い。

 

16star selectしょうゆラーメン 明星食品
内容量86g、熱量379kcal、たんぱく質8.8g、脂質14.1g、炭水化物54.2g、食塩相当量5.0g
味3 値段4

ライフとヤオコーが共同開発したPBブランド。スープは甘味が強いのが特徴で焼き豚や焼き鳥を思わせる。
チャルメラ明星食品が作っており、全体的な完成度が高い。

 

15サッポロ一番塩とんこつらーめん サンヨー食品
内容量97g、熱量455kcal、たんぱく質10.0g、脂質21.0g、炭水化物56.6g、食塩相当量6.1g
味5 値段2

メインのポークエキスに加え、タラ粉末、チキンエキス、ねぎ、昆布粉末、煮干しいわし粉末などあらゆる旨み成分が入っており、旨みの宝石箱やーと叫びたくなる美味さ。
塩同様香辛料も入っているので豚骨ラーメンとスープカレーのハイブリッドのような味。
サッポロ一番の中では一段抜けた美味さで、味噌と塩しか食べたことがない人にもぜひ食べて頂きたい。

 

14マルちゃん正麺味噌味 東洋水産
内容量108g、エネルギー355kcal、たん白質10.3g、脂質6.6g、炭水化物63.6g、食塩相当量5.3
味4 値段3

マルちゃん正麺は麺のコシに強みがあるが、味噌はゆで時間4分の太麺なので、一層もっちり感が味わえる。
スープは赤味噌と豚ベースのまろやかな味で野菜との相性が良い。生姜やガーリックが主張しすぎずに調和している。

 

13ノンフライチャルメラバリカタ麺豚骨 明星食品
内容量83g、熱量307kcal、たんぱく質10.8g、脂質4.9g、炭水化物55.0g、食塩相当量6.0g
味4 値段3

チャルメラだがノンフライの細麺でゆで時間は90秒。スープは獣臭さがなくクリーミーでまろやかな味。
秘伝の小袋のゴマ油を浮かべたスープは店の味とほぼ遜色ない。
麺の量が少なく替え玉が欲しくなるのが難点。

 

12チャルメラしょうゆ 明星食品
内容量97g、熱量441kcal、たんぱく質8.0g、脂質18.5g、炭水化物60.7g、食塩相当量6.4g
味4 値段3

「ホタテの旨みでスープがうまい!」とある通り、ホタテ出汁が効いており、秘伝の小袋のスパイス(ブラックペッパー)と相まってかなり美味い。麺はフライ麺。素麺のような細麺でつるつる食べられる。パッケージ通りの昔懐かしい味だ。
チャルメラは大手メーカー主力製品の中では実売価格が最も安いのに味では引けを取っておらず、コスパが高い。
チャルメラはしょうゆと豚骨を選出したがちゃんぽんも美味い。

 

11star selectしおラーメン 明星食品
内容量87g、熱量385kcal、たんぱく質8.7g、脂質14.7g、炭水化物54.4g、食塩相当量5.1g
味3 値段4

ライフとヤオコーが共同開発したPBブランド。サッポロ一番塩ラーメン系のスープで、カレー粉の入っていないチキンカレーのような味。
しょうゆや味噌と違って甘味料が入っておらず、あっさりした自然な味に仕上げている。

 

10これ絶対うまいやつ! 豚骨醤油 日清食品
内容量87g、熱量322kcal、たんぱく質7.9g、脂質6.3g、炭水化物58.3g、食塩相当量5.4g
味5 値段2.5

日清食品が「ほんとは濃いのが食べてえよ」と思っている人向けに出してきた高級ラーメン。3食1パックになっている。
豚骨と言うと博多ラーメンを想像するが、馬油がついているので、熊本ラーメンである。クリーミーな豚骨の甘みと馬油の香ばしさがたまらない。
麺は細麺だがコシが強くて食べごたえがある。店で出しても大丈夫なレベル。
これ絶対うまいやつ!では新商品の香味ねぎ塩も美味い。

 

9日清のラーメン屋さん 北海道旭川しょうゆ 日清食品
内容量89g、熱量392kcal、たんぱく質7.5g、脂質14.7g、炭水化物57.5g、食塩相当量5.0g
味4 値段3.5

日清食品の廉価ブランド。ダイソーで2袋100円で売っている。
魚介系の匂いが食欲を誘うしょうゆラーメン。ゆで時間4分の麺は太めでもっちりしている。 
50円にも関わらず豚油の小袋がついており、あっさりした魚介出汁、こんぶ出汁にラードが加わったスープの味は店のような重層感がある。
日清のラーメン屋さんでは函館しおも結構美味い。

 

8醤油ラーメン ヤマダイ
内容量90g、熱量407kcal、たん白質6.9g、脂質17.0g、炭水化物56.6g、食塩相当量6.6g
味3.5 値段4.5

Big-AのPBラーメン。スープはシンプルな鶏ガラスープだが、旨み成分が強くてかなり美味しい。
麺はフライ麺だがツルっとしていて食感が良い。
スープの粉がたっぷり入っており、お好みの濃さで食べられる。

 

7AKAGI醤油ラーメン 大黒食品工業
内容量81g、熱量364kcal、たんぱく質7.2g、脂質15.1g、炭水化物49.7g、食塩相当量4.8g
味3 値段5

Big-Aで五食パック147円で売っている超格安ラーメン。スープはポークとチキン出汁の旨みが効いており、脂分の少ないさっぱり味。
麺はつるつるしている。オーソドックスなしょうゆラーメンで、毎日でも食べられる。

 

6とんこつラーメン ヤマダイ
内容量90g、熱量413kcal、たん白質7.0g、脂質17.6g、炭水化物56.6g、食塩相当量6.6g
味3.5 値段4.5

Big-AのPBラーメン。スープはシンプルに豚骨の旨みをぎゅっと濃縮していながら、脂分は少なくさっぱりしている。
麺は細目のオーソドックスなフライ麺。これの粉末スープで餃子鍋を作ると美味い。
Big-AのPBラーメンは塩と味噌もレベルが高い。Big-Aがある関東でしか買えないのが残念だ。

 

5評判屋 重ねだし味噌ラーメン 明星食品
内容量86g、熱量394kcal、たんぱく質8.8g、脂質16.4g、炭水化物52.9g、食塩相当量3.5g
味3.5 値段4.5

チャルメラで有名な明星の廉価ブランド。
豚ベースの味噌ラーメンという変わったラーメン。甘辛だれの十勝焼豚丼を飲んでいるようなスープがかなり美味い。
麺はツルっとした細麺。さっぱりした醤油に比べ、味噌は油分もあって満足感が高い。

 

4トップバリュしおラーメン イオン、つばめ食品
内容量87g、エネルギー378kcal、たんぱく質9.8g、脂質14.9g、炭水化物52.3g、食塩相当量6.0g
味3.5 値段5

五食パック157円のイオンの格安PBラーメン。かつお節とチキンエキスベースのしおラーメン。
黒こしょう、ナツメグターメリックが入っており、味的にはほぼサッポロ一番塩ラーメン。値段が半分以下なのにここまで迫っているのはすごい。

 

3トップバリュとんこつラーメン イオン、つばめ食品
内容量89g、エネルギー390kcal、たんぱく質9.7g、脂質15.8g、炭水化物52.9g、食塩相当量6.0g
味3.5 値段5

イオンのPBラーメン。Big-Aとんこつラーメンと似た味。豚骨の旨みをシンプルに抽出している。
麺はBig-Aラーメンより若干太目のフライ麺。
1ブランド2つまでにしたので外したが、トップバリュラーメンはしょうゆとみそもレベルが高い。全国どこでも入手しやすいので、とりあえずPBラーメンを試してみたい方はトップバリュラーメンがおすすめだ。

 

2評判屋 重ねだし塩ラーメン 明星食品
内容量85g、熱量388kcal、たんぱく質8.2g、脂質15.6g、炭水化物53.7g、食塩相当量3.6g
味4 値段4.5

鶏・昆布・野菜のうまみを重ねた塩ラーメン。廉価版サッポロ一番塩ラーメンの最高傑作。香辛料と各種旨みが相まってスープカレーのような味わいにまとめ上げている。
麺は細麺でのどごしが良い。評判屋は塩分が少なめな所もポイントが高い。

 

1AKAGI味噌ラーメン 大黒食品工業
内容量81g、熱量364kcal、たんぱく質7.8g、脂質14.7g、炭水化物50.0g、食塩相当量4.8g
味3.5 値段5

五食パック147円という圧倒的安さを誇るラーメン。ここまで安いと味は残念なことが多いが、AKAGIラーメンは味もしっかりしている。
赤味噌と香味野菜の甘味が利いた優しい味のラーメン。麺はオーソドックスな細ちぢれ麺。油分や塩分が少なく、毎日でも食べられる。


全体の感想
1)ノンフライ麺は高いだけのことはあるが、フライ麺は廉価品でも美味いものがある。
ノンフライ麺は特許を持っている大手メーカーが技術力の高さを見せつけている。
一方、フライ麺は日清食品が製法を独占しなかったおかげで、廉価品の中にも十分美味しいものがある。安藤百福さん有難う!

2)新商品の方が旨味が強い。
古くからあるラーメンは普通に美味いが強烈な旨味に欠けているものが多い。昔ながらのファンがいるので大きく味を変えられないからだろう。
新商品は最新の技術を投入してこれでもかと旨味を重ねているので、店並みに美味いものが多い。


袋麺は各社が開発にしのぎを削り、年々味が進化している。同じものを食べ続けるのではなく、色々食べ比べてみることをお勧めする。

20位が7点なので、1袋80円以上の袋麺はランクインできなかった。そのうち味だけランキングも作成する予定だ。


食べ比べた袋麺リスト
サッポロ一番しょうゆ味、味噌ラーメン、塩ラーメン、塩とんこつラーメン、札幌みそラーメン(サンヨー食品
チキンラーメン出前一丁日清食品
ラ王醤油、味噌、豚骨醤油、柚子しお(日清食品
これ絶対うまいヤツ!背脂醤油、濃厚味噌、香味ねぎ塩、豚骨醤油(日清食品
日清のラーメン屋さん札幌みそ、旭川しょうゆ、函館しお(日清食品
チャルメラしょうゆ、みそ、バリカタ麺豚骨、ちゃんぽん、まぜそば、宮崎辛麺(明星食品
評判屋重ねだし醤油ラーメン、重ねだし味噌ラーメン、重ねだし塩ラーメン、重ねだしまろやか豚骨ラーメン(明星食品
starselectしょうゆラーメン、みそラーメン、しおラーメン(明星食品
マルちゃん正麺醤油味、味噌味、旨塩味、豚骨味、担々麺、鶏白湯、旨辛醤油(東洋水産
昔ながらの中華そば(東洋水産
野菜と鶏のうま味が利いた醤油ラーメン、赤味噌のうま味が利いた味噌ラーメン(東洋水産
みなさまのお墨付きしょうゆラーメン、みそラーメン、しおラーメン(西友東洋水産
エースコックワンタンメン、わかめラーメン(エースコック
マルタイラーメン(マルタイ)
トップバリュしょうゆラーメン、みそラーメン、しおラーメン、とんこつラーメン(イオン、つばめ食品)
醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、とんこつラーメン(ヤマダイ)
AKAGI醤油ラーメン、味噌ラーメン(大黒食品)
懐かしの醤油らーめん、味噌らーめん(山本製粉
いわて醤油しおラーメン(スワロー食品)