東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)のよろず評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

ウオロクの弁当レビュー

出張中の夕食は基本的にスーパーの弁当である。新潟出張では地元のスーパーウオロクの弁当を食べていた。
ウオロクは江戸時代創業の鮮魚商、五十集屋六右ェ門に端を発する老舗で、1962年にスーパーマーケット事業を開始した。新潟県内に四十店舗程を展開している。


極うま唐揚げとタルタルあじフライ弁当 398円+税

熱量957kcal、たんぱく質32.7g、脂質43.9g、炭水化物102.5g、食塩相当量3.1g

唐揚げはからっと揚がっており下味が美味い。タルタルソースと言えば白身魚のフライだが、味の濃いアジフライと合わせることで重層的な味に仕上がっている。
二大おかずがどーんと入っておりカロリーがすごい。


秋の味覚 炊き込みきのこのご飯弁当 498円+税

熱量578kcal、たんぱく質15.6g、脂質20.4g、炭水化物80.7g、食塩相当量3.0g

きのこの炊き込みご飯にカキフライ、唐揚げ、揚げ出し豆腐などのおかずを合わせた弁当。
醤油と出汁のあっさりとした旨味で味が統一されている。値段の割に量は少なめ。


1/3日分野菜の舞茸ご飯弁当 398円+税

熱量624kcal、たんぱく質24.8g、脂質14.4g、炭水化物97.4g、食塩相当量2.5g

かぼちゃ、れんこん、じゃがいも、なす。にんじん、緑パプリカ、千切りキャベツと野菜がたっぷり入った弁当。野菜は素材の味を生かした薄い塩味。
ご飯はバター醤油味の舞茸コーンご飯で野菜とよく合う。唐揚げ三個入り。


彩り野菜のハンバーグ弁当 398円+税

熱量648kcal、たんぱく質28.6g、脂質20.5g、炭水化物89.2g、食塩相当量2.1g

ハンバーグに揚げ野菜を合わせたおしゃれな弁当。ハンバーグは脂の旨味がたっぷりで相当美味い。
付け合わせの野菜はズッキーニ、パプリカなどを使っており、洋食屋のランチプレートのよう。枝豆ご飯もハンバーグと良く合う。


ウオロク特製チキンステーキ海苔弁当 398円+税

熱量769kcal、たんぱく質34.4g、脂質28.8g、炭水化物87.2g、食塩相当量3.0g

チキンステーキがどーんと載った海苔弁当の概念を覆す弁当。チキンステーキは肉厚で食べ応えがある。
海苔の裏には昆布佃煮が敷いてあり、寿司のような味わい。

 

旨だれ牛カルビ焼肉重 398円+税 ウオロク

熱量597kcal、たんぱく質13.6g、脂質22.7g、炭水化物80.2g、食塩相当量1.9g

牛カルビ、ご飯、紅生姜だけのシンプルな弁当。味噌だれの牛カルビは油分たっぷりで旨味が強い。
ご飯に対する量もたっぷりで満足感が高い。


だしの風味を味わうヒレカツ丼 298円+税

熱量456kcal、たんぱく質16.4g、脂質10.5g、炭水化物70.6g、食塩相当量1.9g

小ぶりなヒレカツ丼。カツは肉厚で身が詰まっている。蕎麦屋のカツ丼風の甘辛たれがご飯のも良く染みている。
みつばが良い薬味になっている。


二段仕込み 銀鮭味噌漬焼弁当 498円+税

熱量607kcal、たんぱく質23.9g、脂質17.9g、炭水化物82.6g、食塩相当量2.2g

大きな鮭が入った鮭弁当。鮭は西京焼きのような味で、味噌が加わって旨味が増している。
他にコロッケ、揚げだし豆腐、玉子焼、小松菜醤油漬けが入っている。


お刺身 ちょこっと5点 498円+税

熱量141kcal、たんぱく質16.2g、脂質7.7g、炭水化物2.2g、食塩相当量0.2g

弁当ではないが、ウオロクは魚介類に強いスーパーなので刺身も買ってみた。
まぐろ、ぶりたたき、サーモン、からすかれいえんがわ、つぶ貝の盛り合わせ。
つぶ貝は弾力が強く味が濃厚。ぶりたたきは脂が載っていて炙りサーモンのよう。サーモンはとろとろしている。


ウオロクの弁当はどれも何かしら工夫が見られる。普通のスーパーの弁当は弁当屋が作っている感じなのに対し、ウオロクの弁当はシェフが作っているという印象だ。
最も美味かったのは彩り野菜のハンバーグ弁当。こじゃれた店で皿に盛って出せば1000円ぐらい取れるのではないだろうか。