東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)のよろず評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。Amazonのアソシエイトとして、当メディアはごくまれに適格販売により収入を得ています。

2015-10-01から1ヶ月間の記事一覧

頑張って絞り出された言葉――心が叫びたがってるんだ。感想

(本稿は「心が叫びたがってるんだ。」のネタばれを含みます。)心が叫びたがってるんだ。(超平和バスターズ原作、長井龍雪監督)は人魚姫などの童話をモチーフにした青春物語だ。だが、作中のあらゆる要素が定型からずらされている。 冒頭、子供時代のヒロ…

はてな村は部族社会

『昨日までの世界 文明の源流と人類の未来』(ジャレイド・ダイアモンド著、倉骨彰訳)は工業化社会以前の様々な伝統的社会について論じた本だ。紹介されている様々な部族に関する分析を読む内に、私も身近な小集団について論じてみたくなった。その集団とは…

自作小説の宣伝

小説家になろうに掲載していた「念土遊戯」と「魔界に行ったのにやってることはパン工場のバイトかよ!」をネット小説大賞に応募しました。 「念土遊戯」は中二的長編バトル小説で「魔界に行ったのにやってることはパン工場のバイトかよ!」は脱力ものの短編…

特殊から普遍へ――のんのんびよりりぴーと感想

のんのんびより(あっと原作、川面真也監督)は五人しかいない旭丘分校の生徒達の田舎暮らしという特殊な生活を描いたアニメだ。東京から田舎に引っ越してきた小学生の蛍視点で都会と田舎のギャップを描くコメディーというのが当初の構図であった。田舎生活…