東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)のよろず評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。Amazonのアソシエイトとして、当メディアはごくまれに適格販売により収入を得ています。

2018-12-01から1ヶ月間の記事一覧

市場は日経平均225社が来期以降の全利益を足しても赤字だと想定している

株価は1株当たりの会社の価値だ。会社の価値には現時点での価値である資産価値と、将来生み出す利益を表す事業価値とがある。 理論株価=(資産価値+事業価値)÷株式数=(純資産+当期利益+来期利益+2期後利益+3期後利益+4期後利益+…)÷株式数 1株当た…

圧倒的に賢いことを示せないのなら、アウトサイダーの意見も聞いてくれ

JR東日本が山手線の新駅名を高輪ゲートウェイに決定した件はネット上を中心にフルボッコにあった。名前がダサいこと以上に反発を招いたのは、公募順位上位の高輪、芝浦、芝浜を抑えて、130位の高輪ゲートウェイが選ばれたことだ。 www.j-cast.com 問題点は二…

長期の下げ相場にどう対処すべきか

株の下落が長引いている。12月18日時点で、米国のS&P500は10月の最高値から14.9%、TOPIXは16.7%下落している。両指数とも、Wボトムの抵抗線を突き破って下げてしまったため、どこまで下がるか見当がつかない状況だ。 私は米国株はいつ下げ止まるかで書いた通…

日経平均とS&P500の戻り高値を予想する

米国株と日本株は10月以降4回も急落している。毎度毎度、一筋の光明が見え始めたと思った途端、奈落の底に突き落とされるので、うんざりしている投資家も多いのではないか。中には、このままリーマンショック級の暴落へと突き進んでいくのではと怯えている人…

和牛はなぜM-1グランプリで優勝できなかったのか

M-1グランプリ2018は霜降り明星が優勝した。一個一個のボケ-ツッコミのレベルが高く、大笑いしながら見ていたので優勝には納得だ。 一方、練りこまれた脚本で唸らされた和牛も霜降り明星に勝るとも劣らない出来だったが、またもや僅差で優勝を逃し、3年連続…

受け入れがたいアノマリーだけが生き延びる――『勝てるROE投資術』感想

読者によって興味のある記事が分かれていそうなので、投資記事は週前半に、その他の記事は週後半に更新することにしました。 『勝てるROE投資術』(広木隆著、日本経済新聞出版社)はROEについて網羅的に解説された好著だ。説明は分かりやすいが、残余利益モ…