東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)のよろず評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。Amazonのアソシエイトとして、当メディアはごくまれに適格販売により収入を得ています。

2017-08-01から1ヶ月間の記事一覧

自らの人生を選び取っているか?――おんな城主直虎第33回 嫌われ政次の一生感想

(本稿は「おんな城主直虎第33回 嫌われ政次の一生」のあからさまなネタバレを含みます。) おんな城主直虎第33回で直虎が政次を自ら刺し殺したのには驚愕した。実家に帰省して家族で見ていたのだが、終わるまで誰一人口を開くことができなかった。 直虎の政…

大抵のことはアブよりはまし

北海道出張では何日か森のなかで作業をした。北海道の森で最も恐ろしいのは熊である。熊よけ鈴にスピーカー、爆竹など万全の装備をして森に入ったが、幸い遭遇することはなかった。だが最もうざい奴に追い回された。アブである。 アブは体長2~3センチ。ブオ…

数年ぶりに運転した

北海道に出張に行き、数年ぶりに自動車の運転をした。前回、田舎道で試しに運転した時は、左の人を避けようとして道のど真ん中に停車してしまったので、それ以来運転しないようにしていたのだ。 北海道と言えば私が学生時代自爆廃車事故を起こした思い出の地…

ナプキン一枚分だけ

七夕の夜、電撃小説大賞から一次選考落選のメールが届いた。会心の出来で、最終選考までは行くんじゃないかと思っていたので、放心状態になってしまった。 こういう時、「慰めて」と言える相手がいないのは辛いことだ。 美味しいものを食べようと、後楽園の…

今朝の記事に関するお詫び

今日の0時に自動投稿した記事に不穏なことが書いてあり、申し訳ありません。 出張から帰ってきた後、ゴミ箱に入れたはずなのですが、ちゃんと消えていなかったようです。 自動投稿した小説は電撃小説大賞に応募して落選したものの第一章です。 無事に生還を…

僕は二階から目薬が差せる

久しぶりに運転するので念のため小説を予約投稿しておきます。 これが公開されていたら、事故にあったか投稿したのを忘れたかだと思います。 予約投稿の解除に失敗していました。ご心配をおかけして済みません。 2017.11/28 GA文庫大賞に応募するため、本文…

異なったリアリズムの混在――コンビニ人間感想

(本稿は『コンビニ人間』の抽象的ネタバレを含みます。) 不気味さの谷という言葉がある。人間とは全然違うロボットや人間と見分けがつかないロボットは不気味ではないが、人間のようで微妙に違うような外見や動きのロボットは不気味に感じることを指す。 …