東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)のよろず評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。Amazonのアソシエイトとして、当メディアはごくまれに適格販売により収入を得ています。

袋麺は意外と栄養バランスが良い(ただし塩分を除く)


「バランス栄養食の栄養バランス調査」には沢山のブクマやスターを頂き有難うございました。特に「寝てる間に優秀な小人さんが書いたらこうなるんだろうな自分得情報だった。」というブコメは心に染みた。こんな風に役に立てれば生まれてきた意味もあるというものだ。

shinonomen.hatenablog.com

この記事が好評だったので、袋麺についても栄養バランスの調査を行ってみた。
調査対象は大手四社(日清食品東洋水産サンヨー食品明星食品)メインブランド(ラ王、マルちゃん正麵、サッポロ一番チャルメラ)の醤油、味噌、塩、豚骨とした。

「バランス栄養食の栄養バランス調査」と同様に30歳~49歳男性の必要量と比較した。各袋麺の栄養成分を2700kcal当たりに換算し、必要量を満たしているか検証を行った。

  下限 上限 ラ王 醤油 ラ王 味噌 ラ王 柚子しお淡麗 ラ王 豚骨醤油 マルちゃん正麺 醤油味 マルちゃん正麺 味噌味 マルちゃん正麺 旨塩味 マルちゃん正麺 豚骨味 サッポロ一番 しょうゆ味 サッポロ一番 みそラーメン サッポロ一番 塩らーめん サッポロ一番 炊き出し豚骨らーめん チャルメラ しょうゆ チャルメラ みそ チャルメラ チャルメラ バリカタ麺豚骨 全平均
      日清食品 日清食品 日清食品 日清食品 東洋水産 東洋水産 東洋水産 東洋水産 サンヨー サンヨー サンヨー サンヨー 明星食品 明星食品 明星食品 明星食品  
たんぱく質(g) 65   65.55 70.75 58.47 71.73 81.89 78.34 75.26 91.90 58.49 62.08 59.93 79.83 53.01 58.91 54.83 92.67 69.60
脂質(g) 60 90 60.09 43.10 44.71 43.52 37.30 50.20 48.88 52.86 106.35 103.66 110.37 56.35 104.79 103.09 108.48 44.55 69.89
炭水化物(g) 337.5 438.75 474.45 506.66 515.06 504.54 509.19 483.72 490.34 464.37 377.53 379.08 367.32 468.00 385.89 384.14 375.50 482.08 447.99
食塩相当量(g)   7.5 50.72 47.17 46.43 43.52 45.41 40.31 46.55 44.73 34.27 34.96 36.20 50.87 35.75 33.75 32.19 48.12 41.93
食塩相当量(めん,g)   7.5 16.39 17.08 18.92 16.93 15.41 12.17 12.41 10.57 8.86 11.45 13.05 14.87 12.95 11.66 11.92 16.04 13.79
食塩相当量(スープ,g)   7.5 28.09 29.28 28.38 26.60 30.00 28.14 34.14 34.16 25.40 23.50 23.14 36.00 22.81 21.48 20.26 32.08 27.72
ビタミンB1(g) 1.4   1.48 1.22 1.63 1.69 - - - - 1.95 1.99 1.96 2.58 2.71 2.15 3.40 2.23 1.56
ビタミンB2(g) 1.6   2.18 1.55 2.15 2.34 - - - - 3.43 3.50 3.44 4.62 2.59 2.76 2.50 3.12 2.14
カルシウム(mg) 750   1115.90 1114.16 1195.22 1080.00 1451.35 1232.11 1303.45 1520.78 1376.59 1307.81 1441.98 1479.13 1115.75 1159.77 1090.73 1808.91 1299.60
                                       

(範囲内の値を太字で表示した。)
16商品の平均を見ると、たんぱく質と脂質は範囲内に収まっており、炭水化物もやや多いだけだった。特に、日本人が不足しがちなたんぱく質は16商品中9商品が必要量以上含まれていた。袋麺と言うと体に悪いイメージがあるが、三大栄養素に関してはバランス栄養食以上に栄養バランスが良い。
個別商品で見ると、三大栄養素の基準値からのずれ割合の合計が最も少なかったのは「ラ王醤油」。以下「サッポロ一番 炊き出し豚骨らーめん」「マルちゃん正麺 豚骨味」の順だった。
また最も高たんぱくなのは「チャルメラ バリカタ麺豚骨」。以下「マルちゃん正麺 豚骨味」「マルちゃん正麺 醤油味」の順だった。

ビタミンB1ビタミンB2、カルシウムに関しても記載があったものに関してはほとんどが必要量を満たしていた。マルちゃん正麺ビタミンB1ビタミンB2に関しては記載がなかった。

唯一全然ダメだったのが塩分で、平均で上限の5.59倍も含まれていた。麺だけ食べた場合でも1.84倍である。
ただし、これは2700kcalを全部袋麺で接種した場合であり、2700kcalを袋麺で接種するには7.16杯も食べる必要がある。よほどの袋麺好きでも一日に7杯は食べないだろう。
塩分の推奨上限は7.5g。袋麺1杯の塩分量は平均5.74gなので、スープを飲み干す場合は1日1杯が上限だ。麺だけ食べてスープは飲まない場合は1杯当たり1.89gなので、3杯まで食べることができる。
ただ、スープを飲まないとたんぱく質もあまり接種できないことが予想される。袋麺は1日1杯にしてスープは少し飲むのが現実的だろう。
(めんの塩分は調理後に分けて計測した値なので、めんにしみ込んだスープの塩分は含まれていると思われる。)

 

ブランド毎
ブランド毎、種類毎の平均を下表に示す。

  下限 上限 ラ王 マルちゃん正麺 サッポロ一番 チャルメラ 醤油 味噌 豚骨 全平均
      日清食品 東洋水産 サンヨー 明星食品          
たんぱく質(g) 65   66.63 81.85 65.08 64.86 64.74 67.52 62.12 84.03 69.60
脂質(g) 60 90 47.86 47.31 94.18 90.23 77.13 75.01 78.11 49.32 69.89
炭水化物(g) 337.5 438.75 500.18 486.90 397.98 406.90 436.76 438.40 437.06 479.75 447.99
食塩相当量(g)   7.5 46.96 44.25 39.07 37.45 41.54 39.05 40.34 46.81 41.93
食塩相当量(めん,g)   7.5 17.33 12.64 12.06 13.14 13.40 13.09 14.08 14.60 13.79
食塩相当量(スープ,g)   7.5 28.09 31.61 27.01 24.16 26.58 25.60 26.48 32.21 27.72
ビタミンB1(g) 1.4   1.51 - 2.12 2.62 2.05 1.79 2.33 2.17 1.56
ビタミンB2(g) 1.6   2.05 - 3.75 2.74 2.73 2.60 2.70 3.36 2.14
カルシウム(mg) 750   1126.32 1376.92 1401.38 1293.79 1264.90 1203.46 1257.84 1472.21 1299.60
                       


マルちゃん正麺は最も高たんぱく低脂質だった。
ラ王も低脂質でそこそこ高たんぱく。炭水化物が多い。
サッポロ一番は豚骨以外は高脂質だが四ブランドの中では最も塩分が低い。
チャルメラサッポロ一番と似た傾向でバランスが良かった。

 

種類毎
種類毎に見ると豚骨が突出して高たんぱく低脂質だった。豚骨ラーメンは脂ぎっていていかにも体に悪そうだが、実は体に良いのだ(塩分を除けば)。
醤油、味噌、塩は大きな違いはないが、味噌がやや高たんぱく低脂質だった。
塩分は味噌が少なく塩が多い傾向にある。


まとめ
袋麺は全般的に高たんぱくで三大栄養素に限れば栄養バランスが良い。
特に豚骨ラーメンは高たんぱく低脂質で不足しがちなたんぱく質を補うことができる。
ただし袋麺はどれも塩分が非常に多い。一食食べただけで一日の推奨摂取量の76.5%を接種してしまう。

塩分のことを考えるならスープはあまり飲まない方が良い。どうしてもスープを飲み干したいなら一日一食にして、他の二食は低塩分な食事にするのが良いだろう。