東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)のよろず評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。Amazonのアソシエイトとして、当メディアはごくまれに適格販売により収入を得ています。

バランス栄養食の栄養バランス調査


私は昼食に袋麺を食べることが多いのだが、栄養バランスを補うため、カロリーバランスを一緒に食べていた。
カロリーバランスは韓国製のカロリーメイト廉価版で、秋葉原のドラッグストアで1個88円で購入していた。ところが、円安とインフレの影響か、安売りを止めてしまった。
そこで、主なバランス栄養食(栄養機能食品)について、一番カロリー当たり単価が安いのはどれか調べてみた。
価格は基本的に安売りスーパーおっ母さん食品館の販売価格(税抜き)である。おっ母さん食品館で売っていなかったカロリーバランスとおからだからはダイソー、ライトミールブランサンドとライトミールブロックはダイエーの価格を表示した。

商品名 販売・製造者 価格(円) エネルギー(kcal) 100kcal当たり単価
バランスパワービッグ 北海道バター ハマダコンフェクト 78 320 24.375
カロリーバランス チーズ味 ヘテパシフィック 100 374 26.738
クリーム玄米ブラン クリームチーズ アサヒグループ食品・米玉堂食品 99 368 26.902
ざっくりライトミールブランサンド ブルーベリー味 イオン・ハマダコンフェクト 98 352 27.841
ライトミールブロック チーズ味 イオン・ハマダコンフェクト 118 380 31.053
カロリーメイト ブロック(チーズ味) 大塚製薬 128 400 32.000
1本満足バー チョコ アサヒグループ食品 88 195 45.128
森永inバー プロテイン 森永製菓 98 208 47.115
サプリメントゼリー エネルギー エス 78 165 47.273
おからだから 江崎グリコ 100 202 49.505
ソイジョイ アーモンド&チョコ 大塚製薬 79 145 54.483
ウィダーinゼリー エネルギー 森永製菓 141 180 78.333
         

 

栄養機能食品には、主にカロリーメイトのようなブロックタイプ、クリーム玄米ブランのようなブランタイプ、一本満足バーのようなバータイプ、ウイダーインゼリーのようなゼリータイプがある。
カロリー当たり単価はブロックタイプとブランタイプが安く、安い方からバランスパワー、カロリーバランス、クリーム玄米ブラン、ライトミールブランサンド、ライトミールブロック、カロリーメイトの順だった。ただし、これは栄養機能食品を格安販売しているおっ母さん食品館の価格で計算したからである。格安販売しているスーパーが近くにない場合は、ダイソーで100円で買えるカロリーバランスが最安だろう。


だが、安くても栄養バランスが悪ければ栄養機能食品としての意味がない。そこで、ブロックタイプとブランタイプの栄養機能食品について栄養バランスを調べてみた。
一日に必要な栄養摂取量は大塚製薬のサイトに載っていたものを引用した。今回は30歳~49歳男性の必要量と比較した。各栄養機能食品の栄養成分を2700kcal当たりに換算し、必要量を満たしているか検証した。

  必要量 カロリーメイト カロリーバランス バランスパワー クリーム玄米ブラン ライトミールブロック ライトミールブランサンド
  下限(g) 上限(g) 含有量(g) 過不足量(%) 含有量(g) 過不足量(%) 含有量(g) 過不足量(%) 含有量(g) 過不足量(%) 含有量(g) 過不足量(%) 含有量(g) 過不足量(%)
タンパク質 65   56.70 -12.77 32.73 -49.65 32.06 -50.67 73.37 範囲内 45.90 -29.38 40.65 -37.46
脂質 60 90 149.85 66.50 147.27 63.64 148.50 65.00 161.41 79.35 149.18 65.75 135.00 50.00
炭水化物 337.5 438.75 288.23 -14.60 310.91 -7.88 329.06 -2.50 259.73 -23.04 298.35 -11.60 352.84 範囲内
絶対値合計       93.87   121.17   118.17   102.39   106.73   87.46
                             

 

各製品が3大栄養素の2700kcal当たり含有量と必要量より何%過剰、もしくは不足しているかを示す。検証した6製品内に、3栄養素全てが範囲内である製品は存在しなかった。栄養機能食品は基本的に脂質が多くたんぱく質が少ない傾向にある。
範囲内からの過不足量の絶対値の合計が最も少ないのはライトミールブランサンドで以下カロリーメイトクリーム玄米ブランの順だった。3大栄養素のバランスに関しては、ライトミールブランサンドが最も良い。

3大栄養素の内、最も重要なタンパク質の含有量は、クリーム玄米ブランが唯一必要量を満たしており、以下カロリーメイト、ライトミールブロックの順だった。カロリーバランスとバランスパワーはタンパク質が必要量の半分ほどしか含まれておらず、名前に反してあまり栄養バランスが良くない。


栄養機能食品はビタミン、ミネラルなどを補充できる点も魅力だ。そこで、必要範囲内の量が含まれている栄養素の数も調べた。

  単位 下限 上限 カロリーメイト カロリーバランス バランスパワー クリーム玄米ブラン ライトミールブロック ライトミールブランサンド
タンパク質 g 65   56.70   32.73   32.06   73.37 45.90   40.65  
脂質(目標量) g 60 90 149.85   147.27   148.50   161.41   149.18   135.00  
炭水化物(目標量) g 337.5 438.75 288.23   310.91   329.06   259.73   298.35   352.84
食物繊維(目標量) g 21   13.50   15.55   40.50 39.62 9.45   44.49
ナトリウム(食塩相当量) g   7.5 6.35 4.17 7.43 5.14 5.40 3.07
カリウム(目安量) mg 2500   675.00               310.50      
カルシウム mg 750   1350.00 2667.27 3881.25 3330.98 1552.50 2607.95
mg 7.5   13.50 3.27   38.81 33.75 22.95 26.08
マグネシウム mg 370   337.50           601.63 337.50   843.75
リン(目安量) mg 1000   675.00               459.00      
ビタミンA μg 900   2598.75 4336.36     1027.17 2598.75 2953.13
ビタミンB1 mg 1.4   4.05 14.73 6.75 2.79 4.05 4.60
ビタミンB2 mg 1.6   4.73 15.55 7.93 3.96 4.73 5.37
ビタミンB6 mg 1.4   4.39 32.73 7.43 2.79 4.73 4.99
ビタミンB12 μg 2.4   8.10     13.50 6.31 8.10 9.20
ビタミンC mg 100   337.50 335.45                
ビタミンD(目安量) μg 8.5   18.90     32.06 12.18 18.90 21.09
ビタミンE(目安量) mg 6   21.60 72.00     23.48 21.60 24.16
ナイアシン mg 15   43.88 85.09 74.25 32.28 43.88 49.86
葉酸 μg 240   810.00 3477.27 1350.00 542.93 810.00 920.45
パントテン酸(目安量) mg 5   16.20     27.00 7.78 16.20 18.41
範囲内の栄養素数         14   10   12   16   13   16
                               


必要量を満たしている栄養成分数では、クリーム玄米ブランとライトミールブランサンドが最多で、次点がカロリーメイトだった。

総合的に見てクリーム玄米ブランとライトミールブランサンドの栄養バランスが良い。ブランタイプは腹持ちが良いという点でも優れている。
ただし、クリーム玄米ブランは脂質が非常に多い点、ライトミールブランサンドはタンパク質が不足している点が気がかりだ。
クリーム玄米ブランはかけうどんなど、ライトミールブランサンドは低脂肪乳などと合わせて食べるのが良いのではないだろうか。


まとめ
栄養機能食品でカロリー単価が一番安いのはバランスパワーかカロリーバランス。ブロックタイプとブランタイプが安い。
ブロックタイプ、ブランタイプの栄養機能食品で栄養バランスが良いのはクリーム玄米ブランとライトミールブランサンド。