東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の投資と評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

バニラアイス10種類食べ比べ

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選

休日は原稿ノルマを自分に課しており、達成できたら夜にアイスを買ってきて食べるのを楽しみにしている。
私はバニラアイスは何も入っていない分損だと思っており、もっぱら一番量が多いスーパーカップの期間限定味を食べていたのだが、先日スーパーカップのバニラを食べてみたらかなり美味しくて驚いた。
アイスそのものがこんなに美味いなら、むしろ余計なフレーバーなんか入れずに、バニラでアイスそのものの味を楽しんだ方が良いんじゃないか。
そこで100円ぐらいで買えるバニラアイス10種類を食べ比べてみた。

 

エッセルスーパーカップ 超バニラ 明治
f:id:shinonomen:20211122174952j:plain内容量200ml  ラクトアイス 無脂乳固形分8.5% 植物性脂肪分13.0% 卵黄脂肪分0.5%
原材料名:乳製品、植物油脂、砂糖、水あめ、卵黄、ぶどう糖果糖液糖、食塩/香料、アナトー色素
エネルギー374kcal/たんぱく質5.6g/脂質23.4g/炭水化物35.3g/食塩相当量0.22g
カップアイス最大容量を誇るロングセラーアイス。食べごたえと満足感で他を圧倒している。
乳脂肪分が入っていないが、たっぷり入った植物性脂肪でカバーしている。卵の旨みも強く、これぞバニラアイスというような味に仕上げている。

 

Mow バニラ 森永乳業

f:id:shinonomen:20211122175038j:plain

内容量140ml アイスクリーム 無脂乳固形分9.0% 乳脂肪分8.0% 卵脂肪分0.7%
原材料名:乳製品、水あめ、砂糖、加糖卵黄、カラメルシロップ/香料
エネルギー225kcal/たんぱく質4.3g/脂質10.2g/炭水化物28.9g/食塩相当量0.12g
素材本来のおいしさをいかすために乳化剤・安定剤を使っていないというこだわりのアイス。
卵と乳製品の旨みがぎゅっと濃縮されており、内容量が少ないのに食べごたえがある。
高級なアイスと遜色ない。初めて食べた時はこれが百円!と驚いたものだが、久しぶりに食べて改めて驚きを禁じ得ない。

 

爽 コクうまバニラ ロッテ

f:id:shinonomen:20211122175113j:plain

内容量190ml ラクトアイス 無脂乳固形分5.3% 植物性脂肪分6.7% 卵脂肪分0.1%
原材料名:砂糖、植物油脂、乳製品、果糖、卵黄、乳等を主要原料とする食品、デキストリン、食塩、食物繊維/乳化剤、安定剤、香料、アナトー色素
エネルギー179kcal/たんぱく質2.4g/脂質8.9g/炭水化物22.3g/食塩相当量0.13g
非常に細かいシャリシャリした氷が混ざっており、ふわっとした食感。卵の味が濃く、意外と濃厚だ。
爽と言えば、猛暑の時に食べたいアイスだが、コクうまバニラは秋冬限定品で涼しい時に食べても美味しい。

 

Sof ミルクバニラ 赤城乳業

f:id:shinonomen:20211122175135j:plain

内容量150ml  アイスクリーム 無脂乳固形分9.9% 乳脂肪分8.0%
原材料名:乳製品、砂糖、牛乳、水あめ、果糖加工品、キャラメルペースト、食塩/安定剤、乳化剤、香料、調味料
エネルギー169kcal/たんぱく質2.8g/脂質8.1g/炭水化物22.0g/食塩相当量0.15g
ソフトクリームをコーンなしで食べたいという夢を叶えてくれるアイス。他のカップアイスとは一線を画す柔らかな食感が特徴。
成分的には本格的なアイスクリームなのだが、水あめの甘さが強く、乳製品の旨みがあまり感じられない。

 

昔なつかしアイスクリン オハヨー乳業

f:id:shinonomen:20211122175156j:plain

内容量150ml ラクトアイス 無脂乳固形分6.0% 乳脂肪分2.0% 卵脂肪分1.0%
原材料名:生乳、脱脂濃縮乳、水あめ、砂糖、異性化乳糖、卵黄、クリーム、食塩/香料
エネルギー158kcal/たんぱく質3.5g/脂質4.4g/炭水化物26.0g/食塩相当量0.16g
「ミルクと卵のやさしい甘さ」という通り、ミルクセーキみたいな味。スプーンで崩すととろっとした粘りはなく、雪をシャベルで掘ったみたいな感じで溶けると完全に液体になる。

 

バニラモナカジャンボ 森永製菓

f:id:shinonomen:20211122175219j:plain

内容量150ml アイスクリーム 無脂乳固形分8.5% 乳脂肪分8.0%
原材料名:乳製品、チョコレートコーチング、砂糖、モナカ、水あめ、デキストリン、乾燥卵黄、食塩/加工デンプン、乳化剤、香料、安定剤、カラメル色素、甘味料
エネルギー270kcal/たんぱく質3.6g/脂質13.9g/炭水化物32.6g/食塩相当量0.18g
日本で一番売れているアイス、チョコモナカジャンボの姉妹品。チョコモナカジャンボはパキパキ割れる板チョコの小気味よい食感が売りだが、バニラモナカジャンボはアイスを言われないと気づかないほど薄いホワイトチョコでコーティングして、バニラアイスの美味しさをそのまま味わえるようにしている。隠し味のアーモンドとアイスの上品な甘さが相まってかなり美味い。

 

しっとりビスケットサンド 森永製菓

f:id:shinonomen:20211122175238j:plain

内容量119ml アイスクリーム 無脂乳固形分10.0% 乳脂肪分10.0%
原材料名:ビスケット、乳製品、砂糖、デキストリン、水あめ、バニラビーンズ/加工デンプン、安定剤、乳化剤、香料、膨張剤
エネルギー226kcal/たんぱく質4.3g/脂質9.5g/炭水化物30.8g/食塩相当量0.3g
パリッとしたモナカジャンボとは対照的にアイスをしっとりとしたビスケットで挟んだアイス。119mlだがアイスが厚くてかなり食べごたえがある。
クリームチーズのような味と食感が楽しめる。アイスの中にバニラビーンズを入れてバニラの香りを増し増しにしているとのこと。

 

OHAYO ミルクソフト サンタ

f:id:shinonomen:20211122175258j:plain

内容量180ml アイスミルク 無脂乳固形分7.0% 乳脂肪分3.0% 植物性脂肪分2.0%
原材料名:乳等を主要原料とする食品、コーン、粉乳調整品、水あめ。乳製品、砂糖、植物油脂/加工でん粉、安定剤、乳化剤、香料、着色料
エネルギー159kcal/たんぱく質2.8g/脂質5.5g/炭水化物24.3g/食塩相当量0.13g
オーソドックスなソフトクリーム。Sofは時間が経っても形が崩れないのに対し、こちらは溶けてきてさらにトロトロになるのが美味い。蓋ががっちりはまっていて、開けるのが大変。

 

雪見だいふく ロッテ

f:id:shinonomen:20211122175316j:plain

内容量47ml×2個 アイスミルク 無脂乳固形分10.0% 乳脂肪分3.0%
原材料名:砂糖)、水あめ、もち米粉、乳製品、植物油脂、でん粉、乾燥卵白、デキストリン、ローストシュガーシロップ、食塩/乳化剤、安定剤、加工デンプン、香料、着色料
エネルギー166kcal/たんぱく質2.0g/脂質5.2g/炭水化物27.6g/食塩相当量0.09g
アイスをもちもちとした牛皮で包んだ冬の定番アイス。アイスはミルクの味がはっきり感じられる。柔らかさの二重奏で非常に食感が良く、口内が幸せになる。

 

COOLish バニラ ロッテ

f:id:shinonomen:20211122175333j:plain

内容量140ml ラクトアイス 無脂乳固形分5.0% 植物性脂肪分5.1% 卵脂肪分0.2%
原材料名:砂糖、異性化液糖、乳製品、植物油脂、卵黄、果糖、食物繊維、食塩/乳化剤、安定剤、香料、アナトー色素
エネルギー147kcal/たんぱく質2.3g/脂質6.5g/炭水化物20.0g/食塩相当量0.13g
吸って食べるアイス。外で立ったまま食べたりするには良いが普通に食べるには量が少ない。味は爽とほぼ同じで成分も似ている。


アイスにはアイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス、氷菓の四種類があり、下記の基準で決まっている。
アイスクリーム 乳固形分15.0%以上、乳脂肪分8.0%以上
アイスミルク 乳固形分10.0%以上、乳脂肪分3.0%以上
ラクトアイス 乳固形分3.0%以上
氷菓 乳固形分3.0%未満
基本的にアイスとしてのグレードはアイスクリーム>アイスミルク>ラクトアイス>氷菓の順だが、乳脂肪分の代わりに植物性脂肪分や卵脂肪分を入れるなど、各社工夫を凝らしている。

昔ながらの味で勝負している中小メーカーに対し、大手はたゆまぬ味の改善に取り組んでいてすごい。
味と満足感では、やはり定番のMow、エッセルスーパーカップ、バニラモナカジャンボが3強だった。やはり売れているのは売れているなりの理由があるのだ。