東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の投資と評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

オーケー(スーパー)レビュー

コロナ禍で近所の安売りスーパービッグAへの依存度が上がっている。
以前は晩御飯はチェーン店で食べて帰ることが多かったが、最近はもっぱらビッグAの半額弁当になったし、在宅勤務の時は昼ごはんにビッグAで買った袋麺を食べている。
計算してみた所、私が食べているものの73.8%はビッグAの食品だった。東雲長閑の3/4はビッグAで出来ているのだ。

TBSラジオの「ジェーン・スー生活は踊る」という番組で毎年「スーパー総選挙」を行っていた。首都圏を中心にスーパーの人気投票を行うという企画でオーケーが3連覇している。

www.tbsradio.jp


一方、私の3/4を形作っている至高のスーパー、ビッグAはトップ30に入っていない。調べてみると通勤経路の船橋競馬場駅の近くにオーケーがあることが分かった。そこで、1位がなんぼのもんかじっくり見させてもらおうやないかい、という気分で視察に向かった。

f:id:shinonomen:20210426173755j:plain

オーケー船橋競馬場店は周囲と店舗の2,3階に駐車場を有する巨大店だった。
入り口近くの果物野菜から、奥の弁当までざっと見て回った結果、オーケーの特徴が見えてきた。

オーケーは地域最安、競合店より高かったら値下げすることを掲げている。そのため大手メーカー品がとにかく安い。
特にCalbeeフルグラが559円(税抜き、以下同じ)だったのには驚愕した。ビッグAでは699円なので他のドラッグストアで買っているが、そこより40円も安い。フルグラは会員になって現金払いだと543円になるなど、さらに安い。私は朝食はほぼフルグラなので、フルグラを買うためだけに会員になろうか考えた程だ。
他にもカリー屋カレーが68円など、大手メーカーの定番品は信じられないほど安い。

また、生鮮食品が充実している。値段は同程度だが、しなしなしているビッグAの野菜に比べ、ピンとしていて生きが良さそうだ。
ビッグAの主要弁当は驚異の299円だが、オーケーも299円と互角。種類も豊富で美味しそうだ。

さすがスーパー総選挙3連覇という所だが、じっくり見て回った所、弱点も見えてきた。
オーケーにはプライベートブランドがない。またマイナーメーカーの格安品も置かないので、その点ではビッグAに分がある。

袋麺で言うと、大手ブランドのサッポロ一番みそラーメンは307円と369円のビッグAより安いのだが、ビッグAはAKAGI味噌ラーメン(146円)やビッグA味噌ラーメン(186円)を扱っており、204円の評判屋が最安のオーケーより最安品では分がある。
また、低脂肪乳はビッグAでは99円なのだが、オーケーでは最安でも174円と普通の牛乳より高い。定番品とその上の価格帯はめっぽう強いが、定番品より下の価格帯には穴があるのがオーケーの特徴と言えよう。

同じ安値を掲げているスーパーだが、ビッグAは貧困層向け、オーケーは中間層向けのスーパーという感じだ。
スーパーは自分の生活圏にあるものしか使わないので、違いに気づきにくい。ビッグAを客観視できたという点でも意義深い視察だった。

f:id:shinonomen:20210426173823j:plain

 

ok-corporation.jp