東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の投資と評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

新聞は旧統一教会に関する報道が少ないか

はてなブックマークでは旧統一教会に対する批判が高まっている。
はてブでは7月26日~8月10日の人気エントリーに旧統一教会関連記事が平均9.4本入っている。人気エントリーは49本なので、約5分の1が旧統一教会関連で占められている。
特に自民党の福田氏が「何が問題か分からない」と発言した7月29日には17本もの関連記事が人気エントリー入りした。

統一教会問題では、週刊文春、新潮などの週刊誌が積極的に追及を行っている。
週刊文春 8月4日号は「統一教会の闇」として総力取材。
自民党工作をスッパ抜く!」、「内部告発者”第一号”が「私はメッタ刺しにされた」」、「合同結婚式「性とカネ」」と巻頭から3本の特集記事を並べている。
週刊新潮 8月4日号も「「安倍」と「統一教会」ズブズブの深淵」と題して巻頭で大きく報じている。

テレビ局は日本テレビ(特に『情報ライブ ミヤネ屋)やTBSが初期から積極的に報じている一方、NHKは報道が少ないと指摘されている。

新聞では日刊ゲンダイがさかんに報じているものの、大手紙には目立った報道が見られない。

統一教会問題に取り組んできた山口広弁護士は「私はもう、日本のテレビと新聞はレベルダウンが著しいと思っています。」「何ですか!『特定の宗教団体』としか言わないじゃないですか」とテレビや新聞がなかなか「旧統一教会」の固有名詞を報じなかったことを批判されている。

私が持っているHDDレコーダーは同時録画ができないので、テレビについて報道量を比較検証することは難しい。
そこで新聞について、旧統一教会に関する報道が少ないのか定量的に検証してみた。
調査を行ったのは7月26日から8月10日(休刊日の8月8日を除く)までの朝日新聞と読売新聞(東京本社版)朝刊。旧統一教会についてメインで扱っている記事について、定規でサイズを測って面積を算出した。(つながっている記事はまとめてサイズを測っている場合がある。)

200cm^2より大きな記事は太字で示した。


朝日新聞の旧統一教会関連記事は下記の通りだ。
7月26日
29面 旧統一教会と接点 議員次々 905.4cm^2

7月27日
4面 超党派で調査 旧統一教会巡り弁護士提言 112.7cm^2
30面 旧統一教会系催しの委員長 292.4cm^2

7月28日
30面 旧統一教会系催し 岐阜県後援 190.9cm^2

7月29日
30面 旧統一教会と議員 関係説明は 600.3cm^2

7月30日
4面  自民・福田総務会長、旧統一教会「何が問題かわからない」
   木原副長官、旧統一教会「反社勢力の定義困難」 69.6cm^2

7月31日
1面  天声人語 117.8cm^2
25面 旧統一教会 政治と依存し合う 825cm^2
26面 維新の議員13人旧統一教会接点 104.1cm^2

8月1日
25面 旧統一教会との関係 首相「議員が説明を」 120.7cm^2

8月2日
27面 旧統一教会 対応鈍い自民 581.4cm^2

8月3日
10面 旧統一教会 自民は実態調べ決別を(社説) 264cm^2
21面 「宗教2世」孤立させないために 681.5cm^2
26面 岸防衛相「関係見直す」
   維新13議員が接点 立憲も新たに3人 505.7cm^2
27面 旧統一教会の名称変更 異例報告 735.3cm^2

8月4日
30面 自民・井上議員が「おわび」 294.6cm^2 

8月5日
1面  天声人語 117.8cm^2
30面  容疑者は「特別な人間」ではない 363.4cm^2
   下村氏「責任感じる」 106.6cm^2
   「教団との関係断ち切るべき」 122.1cm^2

8月6日
4面  細田氏の説明 共産が求める 81.7cm^2

8月7日
1面トップ  教団票「10万票は切らない」 408.5cm^2
2面 自民と旧統一教会共鳴の半世紀 1324.4cm^2
3面 首相「教団との関係、点検を」 157.62cm^2
26面 旧統一教会返金放棄の「合意書」 325.4cm^2

8月9日
1面 教団恨む投稿以前にも 133.5cm^2
3面 閣僚相次ぐあいまい説明 462.7cm^2
28面 「申請不受理の違法性」指摘 
   教団との関係 自民幹事長、点検通知へ
   教団側と接点 維新・松沢氏も 269.64cm^2

8月10日
1面  天声人語 117.8cm^2
9面 旧統一教会社会との関係 1324.4cm^2
26面 教団の友好団体二つに会費支出 80.8cm^2

1日当たり平均記事サイズ 786.5cm^2

8月2日までは1面で扱ったのが天声人語だけだし、会見内容を報じたり専門家に話を聞いたりしているだけで独自取材記事がない。はてなで大炎上していた福田総務会長の「何が問題かわからない」発言も、4面の小さなベタ記事にしかなっていない。
一応最低限のことは報じているが、明らかに熱心ではない。8月2日までは報道が少なかったと言えるだろう。
8月3日に社説で扱ってから、明らかに記事が増えている。編集会議等で大きく報じる方針へと転換したのだろう。
8月7日には1面トップで報じている他、2面全体を使って「自民と旧統一教会共鳴の半世紀」という特集記事を載せている。最近は積極的に報じていると言って良いだろう。


次に、読売新聞の旧統一教会関連記事を示す。
7月26日
4面  旧統一教会対策立民検討へ 63.8cm^2

7月27日
4面  2閣僚 旧統一教会と関係 96.8cm^2

7月28日
4面  宗教団体へ献金 上限規制を検討 維新 44.2cm^2

7月29日
なし

7月30日
4面  旧統一教会と党「何が問題か」 35.3cm^2
29面 「選挙目的」旧統一教会と関係 629cm^2

7月31日
4面  旧統一教会関連維新13議員参加 49.1cm^2
4面  福田氏が発言釈明 31.1cm^2

8月1日
4面  旧統一教会関係「丁寧に説明を」首相 55.4cm^2

8月2日
なし

8月3日
4面  自民旧統一教会「関係ない」 186.8cm^2

8月4日
4面  自民井上氏 旧統一教会との関係謝罪 89.3cm^2

8月5日
4面  旧統一教会自民が苦慮 601.9cm^2

8月6日
4面  旧統一教会2閣僚も関係 186.6cm^2

8月7日
4面  旧統一教会関係を点検 236.4cm^2

8月9日
1面  旧統一教会関係「基本持たない」 33.6cm^2
4面  松沢氏旧統一教会接点 17.6cm^2
30面  冷戦下影響力拡大 308.6cm^2
31面  議員「お墨付き」憤り 629cm^2

8月10日
4面  旧統一教会との関係見直し通達 35.7cm^2
27面  宗教2世深い悲しみ 660.5cm^2

1日当たり平均記事サイズ 266.0cm^2

読売新聞も8月9日までは消極的な報道に終始していた。7月30日に29面(社会面)で大きめの記事を出した他は、全て4面でしか扱っておらず、ほとんどがベタ記事だ。
政治記事を扱う4面中心なのは、主に社会面に記事が載っている朝日新聞と好対照をなしている。読売新聞社会部は旧統一教会に対しほぼノータッチで政治部に任せるという姿勢を取っていたのだろう。
読売新聞はコラムや社説でも取り上げていない。1日当たりの記事サイズは朝日新聞の3分の1程度で、朝日新聞よりかなり消極的だ。
8月9日から社会面で旧統一教会に関する連載を始めた。読売新聞もようやく重い腰を上げて旧統一教会について本格的に報じ始めたようだ。


記事の量と扱う面の他に、見出しの付け方にも違いが見られる。
朝日新聞が「自民と旧統一教会共鳴の半世紀」「旧統一教会 自民は実態調べ決別を」と自民党統一教会のつながりを強調しているのに対し、読売新聞は「自民旧統一教会「関係ない」」「議員「お墨付き」憤り」と、自民党とのつながりを矮小化するか、触れない見出しをつける傾向があることも分かった。


はてなブックマークの記事の数(右軸)、朝日新聞、読売新聞の記事の量(左軸)を比較したグラフを示す。


記事の量が増加する時期がはてなブックマーク(7月29日)→朝日新聞(8月3日)→読売新聞(8月9日)の順に変化していることが分かる。
統一教会批判の世論が盛り上がることで、新聞が無視しておけなくなり、左派系の朝日新聞、次いで右派系の読売新聞が大きく扱いだしたことが伺える。
私ははてなブックマークをスターが欲しいから使っているだけなのだが、マスメディアに対するプレッシャーの一助になっているのであれば、ブコメをつけることにも多少の社会的意義があるのかもしれない。


まとめ
7月26日~8月10日の朝日新聞と読売新聞朝刊について旧統一教会関連記事の面積を調査した。
朝日新聞の1日当たり平均記事サイズは786.5cm^2。8月2日までは報道量が少なかったが、8月3日以降は大きく扱っている。
読売新聞の1日当たり平均記事サイズは266.0cm^2で朝日新聞の3分の1程度。8月9日以降はやや大きく扱い始めた。
朝日新聞は見出しで旧統一教会自民党のつながりを強調、読売新聞はぼやかす傾向がある。