東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の投資と評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

リブレ京成の弁当レビュー

リブレ京成は東京と成田を結ぶ私鉄、京成電鉄系列のスーパーだ。京成沿線中心に20店舗を展開している。諸葛亮ばりの半額神がいる所だ。

shinonomen.hatenablog.com


リブレ京成の弁当はごく普通のスーパーの弁当だ。駅弁のように旅先で食べたり、お取り寄せで買ったりするわけではない。おそらく読者のほとんどが生涯一度も食べることはないだろう。
そんな弁当のレビューを書いてもしょうがないんじゃないかという気もしたが、異世界のグルメ小説だって存在するんだから、行かないスーパーのグルメ記事があっても良いだろう。他に網羅的レビューを書いている人もいないようなので、記録の意味も込めて書くことにした。
値段は買った当時のものなので変更になっている可能性がある。


かつ丼(国産米) 298円+税

f:id:shinonomen:20220210145400j:plain三軒豚ロース肉を天然酵母醤油でじっくり煮込んで作ったというかつ丼。そば屋風の甘辛出汁がカツと卵にたっぷりしみ込んでおり、カツは身が詰まっている。300円だけあって量が少ない。

 

カレーライス 334円+税

f:id:shinonomen:20220210145433j:plain

唐揚げとナス、ピーマン、カボチャ、福神漬けがついたカレーライス。カレーはバーモントカレーのようなトロみの強い甘めだが、欧風カレーのような味もする。夏野菜の甘味と良く合っており、特にナスが美味い。

 

手付け豚ロースカツ丼 350円+税

f:id:shinonomen:20220210145507j:plain

甘辛いそば屋風のカツ丼。カツは肉厚で食べごたえがある。卵がからんだ玉ねぎがたっぷり乗っており、ご飯にたれがしみ込んでいて箸が進む。おすすめ。

 

大阪風オム焼きそば 350円+税

f:id:shinonomen:20220210145530j:plain焼きそばのオムレツ包み。甘辛ソースとマヨネーズがたっぷりかかったオムレツと焼きそばの相性が抜群。もりもり箸が進み、あっという間に食べ切ってしまった。量は少なめ。

 

こだわりナポリタン 380円+税

f:id:shinonomen:20220210145600j:plain

昔ながらのナポリタン。麺はうどんのように太くもっちりしており、具が少ない。

 

鶏めし(こだわりから揚げ) 398円+税

f:id:shinonomen:20220210151617j:plain

鶏めしに鶏の唐揚げが二個乗った鶏尽くし弁当。「素朴だから深まる鶏の脂の旨み、ごぼうの風味」とある通り、鶏脂と甘辛い味付けが相まって美味しいが、量が少なく、品数も少ないので物足りない。小食な人向け。

 

たこ焼きと焼きそばのセット 398円+税

f:id:shinonomen:20220210150033j:plainたこ焼きと焼きそばという炭水化物リッチなセット。焼きそばは普通だが、たこ焼きは中がとろっとしていてなかなか美味しい。

 

お好み焼きセット 398円+税

f:id:shinonomen:20220210150106j:plain1/3日分の野菜入りお好み焼きと焼きそばのセット。焼きそばはもちもちしている。お好み焼きは野菜の甘味が利いている優しい味。どちらも肉が少ない。

 

魚介のあられ天丼 398円+税

f:id:shinonomen:20220210150143j:plain細かく切ったえび、いか、さばと大豆の天ぷらを甘辛く煮た天丼。糖と油の二重奏で味は美味いが、油っぽくて胃もたれするのが難点。

 

かき揚げ天丼 398円+税

f:id:shinonomen:20220210150210j:plain小エビと玉葱のかき揚げ天とかぼちゃ天の天丼。焼津産かつおと海老のダブルだしのたれが美味い。魚介のあられ天丼のように油っぽくはない。かぼちゃはほくほくしていて甘い。かき揚げは海老の殻がやや硬い。衣はちょっともったりしている。

 

のり弁当 398円+税

f:id:shinonomen:20220210150245j:plain

f:id:shinonomen:20220301175300j:plain

メインのおかずに加え、唐揚げ、シュウマイ、コロッケ、ちくわ天、卵焼き、ごぼうのきんぴらが入った盛りだくさんな弁当。メインは焼鮭と白身フライの二種類がある。のりの裏のおかかもたっぷりで、満足度が高い。

 

寿司詰合せ 399円+税

f:id:shinonomen:20220210150338j:plainかっぱ巻き、干ぴょうの巻き寿司、太巻き、稲荷寿司、卵焼きの詰め合わせ。寿司の詰め合わせなのに魚介類が全く入っていない。せめて鉄火巻きを入れて欲しい。

 

サバみそ弁当 429円+税

f:id:shinonomen:20220210150411j:plain

サバの味噌煮の美味さを存分に味わえる至高の弁当。脂の乗ったサバと甘辛い味噌の相性が抜群。量もたっぷりで、味噌だれがまぶさってくったりしたキャベツも美味い。他のおかずも甘辛い優しい味で統一されている。おすすめ。

 

鮭弁当 429円+税

f:id:shinonomen:20220210150502j:plain焼鮭、唐揚げ、肉団子、ちくわ天が入ったボリュームのある弁当。大きな焼鮭は脂がのっており、焼き加減も良い。煮物、きんぴらごぼう、刻みキャベツも入っており、栄養バランスが良さそう。

 

のり弁当 430円+税

f:id:shinonomen:20220210151349j:plain

f:id:shinonomen:20220210153549j:plain

f:id:shinonomen:20220210153608j:plain鶏もも唐揚げ、ウインナー、竹輪磯辺天、厚焼き玉子、金平ごぼう、柴漬けに加え、種類ごとに別のメインのおかずが入ったのり弁当。
メインのおかずは鮭塩焼き、白身魚フライ、アジフライの3種類がある。
鮭塩焼きが炭治郎、白身魚フライが禰豆子、アジフライが善逸の着物とたまたま同じ柄がプリントされているが特に関係はない。
白身魚フライとアジフライはすごいボリュームで食べごたえがある。ご飯が進むおかずだが、ご飯の量は控えめ。

 

十勝風豚丼 450円+税 

f:id:shinonomen:20220210151708j:plain本場の甘辛たれをつけて直火で焼き上げた本格的な豚丼。脂身の多い豚肉とさっぱりしたレタスが良く合い、ご飯が進む。量は少な目。

 

新潟名物!タレかつ丼 450円+税

f:id:shinonomen:20220210151726j:plain甘辛いタレがかかったカツが三枚乗った弁当。普通のカツ丼よりカツが一枚多いが、玉ねぎと卵があるカツ丼に比べるとご飯との相性がいまいち。

 

あわせ醤油の若鶏もも唐揚げ弁当 450円+税

f:id:shinonomen:20220210151752j:plain

大盛ご飯とたっぷりの唐揚げが入ったボリュームたっぷりな弁当。唐揚げは肉が柔らかくさっぱりとした味付け。全体的に油・塩分が控えめ。

 

たいめいけん監修煮込みハンバーグの弁当 450円+税

f:id:shinonomen:20220210151825j:plainたいめいけん三代目茂出木シェフが監修した煮込みハンバーグの弁当。アンガスビーフを使ったハンバーグは肉がぎゅっと詰まっておりボリューム満点。デミグラスソースは旨みたっぷりで付け合わせの野菜につけても美味い。人気らしくめったに半額にならない。

 

ジャンボハンバーガー 380円+税

f:id:shinonomen:20220210151844j:plain

分厚いパンズの大きなハンバーガー。ハンバーグはミートローフのように柔らかく、淡泊な味。ケチャップかデミグラスソースをかけて欲しい。

 

照りたまチキンバーガー 480円+税

f:id:shinonomen:20220210151908j:plain

柔らかくも身が詰まった照り焼きチキンと目玉焼き、レタス、玉ねぎのバーガー。照り焼きソースとマヨネーズがチキンの旨みと合わさってかなり美味い。
カロリーは書いていないが、食べると必ず体重が500g以上増えるので1000kcalぐらいありそう。私は2食に分けて食べるようにしている。


私的には「サバみそ弁当」「手付け豚ロースカツ丼」「照りたまチキンバーガー」がトップ3だ。
半額で買っているので、この記事で人気が出て売り切れてしまうと困るのだが、リブレ京成利用者でこのブログを読む人などほぼいないから大丈夫だろう。

 

3/1にサバみそ弁当の弁当名を修正しました。