東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の投資と評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

向いていることと好きなこと

コロナ禍で世界的におうちエクササイズが流行している。
私も誕生日に任天堂の大人気エクササイズソフトを購入した。CMをバンバンやって世界的に大ヒットしたあれである。


そう、Wii Fitだ。

リングフィットアドベンチャーじゃないんかい、という突っ込みが聞こえて来そうだが、型落ち品を安く買うのが好きなのでしょうがない。

Wii Fitにはからだ測定とトレーニングという二つのメニューがある。

f:id:shinonomen:20210115174026j:plain


からだ測定では、毎日体重測定をした結果が、グラフで表示される。0.5kg以上体重が増えると、バランスボードになぜ増えたのか言い訳を述べねばならない。
毎日測っていると、どれぐらい食べると体重がどうなるか分かってくるし、機械ごときに説教されたくないので自然と体重が落ちてくる。2ヶ月で2.5キロの減量に成功し、 太りぎみを脱することができた。


レーニングでは男女いずれかのトレーナーが指導してくれる。ヨガが上手いと「きれいなポーズでしたよ」などと褒めてくれる。私はプライベートではほぼ誰とも話さないので、こんな美人が褒めてくれるのは嬉しい。

f:id:shinonomen:20210115174122j:plain

筆者を太陽礼拝に誘うトレーナー

レーニングパートではヨガ、筋トレ、有酸素運動、バランスゲームの4ジャンルから、色んなトレーニングをすることができる。
色々やってみて分かったのは、私は俊敏さが必要なゲームはからきしだが、ゆっくり動く能力は悪くないということだ。

飛んできたボールをヘディングをするゲームではイージーモードなのに何度やっても飛んできた靴を避けられずに得点が伸びず、悲しい音楽が流れ、最低のバランス不足級と表示される。これは学生時代の体育の授業で身に染みて分かっていた。
だが、ヨガや筋トレ、座禅などのスコアは悪くない。ゆっくり動く能力はそれほど低くないのではないか。

学校の体育では、ほぼ俊敏さと筋力が要求されるスポーツしかやらないので、私は自分のことを運動音痴だと思い、コンプレックスを持っていた。だが、ヨガのようにゆっくり動く能力はそれほど低くはなかったのだ。
私のような子供に運動習慣をつけるためには、学校でもっとヨガや太極拳、座禅のようなトロくてもできるスポーツを教えた方が良いのではないだろうか。


一方、向いてはいないが上達したゲームもある。バランススキーだ。
バランススキーは最初の頃は何度やってもコースアウトしてしまい、悲しい音楽を聞くはめになった。だが、ゲーム自体が面白いので何十回も繰り返しやっている内に徐々にコツを掴んできて、ついに第3レベルのプロ級のスコアを出すことができた。
ペンギンシーソーというペンギンが氷の上に飛び乗ってきた魚を獲るゲームも面白いので何度もやって上達した。まさに好きこそものの上手なれだ。

人間は日々の糧を得るために、不向きなことや嫌いなこともしなくてはならない。だが、私がヘディングゲームで最低ランクから脱せないように、不向きで嫌いなことをやっても上達が見込めず、自他共に益が少ない。
言い訳の書評でも書いたように、向いていることや好きなことをしている時間の割合を高めていくことが幸せへと繋がるのではないだろうか。

shinonomen.hatenablog.com