東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の投資と評論サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

パワーポイントファイルの余白を増やす方法

仕事でパワーポイントファイルの報告書を作成した。
印刷して製本しようとした所、綴じ代を考慮していなかったため、図に穴があいてしまった。

パワーポイント図面の例として、某製作所の2020年月次利益(アフィリエイト収入)の推移グラフを示す。

f:id:shinonomen:20210511174039p:plain


スライドサイズをA4にして端までびっちり図を貼りこんでしまったので、余白がない。

ワードはレイアウトタブから余白の調整をすることができるが、パワーポイントにはそのような機能はない。
試行錯誤した所、下記の手順で、いったんスライドサイズを小さくしてから元のサイズに戻せば余白が増えることが分かった。

1)デザイン>スライドのサイズからユーザー設定のスライドのサイズをクリックする。

f:id:shinonomen:20210511174143p:plain

f:id:shinonomen:20210511174307j:plain

2)スライドのサイズ指定をユーザー設定にし、幅と高さを小さくする。この例ではおおよそ元の85%になるよう指定している。

f:id:shinonomen:20210511174344j:plain

3)コンテンツのサイズをどうするか聞いてくるので、「サイズに合わせて調整」をクリックする。

f:id:shinonomen:20210511174421j:plain

4)再びスライドのサイズを開き、スライドのサイズ指定をA4に戻す。

f:id:shinonomen:20210511174307j:plain
5)再びコンテンツのサイズをどうするか聞いてくるので、「サイズに合わせて調整」をクリックする。
6)余白ができた。

f:id:shinonomen:20210511174521p:plain

スライドが1枚であれば、図のサイズを変更しても良いが、スライドが大量にある場合はこの方法の方が便利だ。

ただし、図のサイズを縮小する際に、レイアウトがずれる可能性がある。最初から余白を考えて作成するのが一番だ。