読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の書評サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

100円ショップで最も高カロリーなのは何か

 100円ショップで買える最も高カロリーな食品は何だろうか。
 これを調べようと思ったのは、非常時に役に立つからだ。
 想定している一つ目の事態は金欠だ。給料日は二日後だが、所持金が108円しかない!という場合、何が高カロリーか知っていれば空腹をしのぐことができる。
 もう一つの事態は災害時だ。災害用に備蓄しておく非常食はできるだけ高カロリーな方が良いだろう。

f:id:shinonomen:20161219184656j:plain

 そこで、ダイソーの旗艦店、ギガ船橋店に行って、500kcal以上の食品を買い込んできた。買ってきたのは下記の8商品である。

f:id:shinonomen:20161219184722j:plain

マイモーニングブレッド、地中海発のおいしいパスタSpaghetti
プレーンビスケット、バターピー、キャベツ太郎
三幸のサラダせん、カプチーノキャンディー、太陽の恵みバナナチップ

 買う商品は、食品1ジャンルにつき1商品とし、商品を見比べて各ジャンルで最も高カロリーな商品を選抜した。また、砂糖のように調味料に該当するような食品は除外した。
 発表の前に、みなさんも高カロリートップ3を予想してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 まずは500kcal代の6~8位をまとめて発表する。
8位キャベツ太郎(㈱やおきん) スナック菓子代表 内容量90g カロリー531kcal 賞味期限約3ヶ月

f:id:shinonomen:20161219184811j:plain


7位カプチーノキャンディー(㈲ファーストジャパン) キャンディー代表 140g 560kcal 約1年9ヶ月

f:id:shinonomen:20161219184825j:plain


6位太陽の恵みバナナチップ(㈱友口) フルーツ代表 110g 596.2kcal 約4ヶ月

f:id:shinonomen:20161219184839j:plain

 キャベツ太郎やバナナチップは手が止まらなくなってぱくぱく食べてしまうが、一袋で成人の一食分に迫るカロリーを持っている。美味しいがなかなか危険なおやつだ。
 キャンディーは糖分の塊なのでもっと上位に食い込むかと思ったが、意外と伸びなかった。

 

5位バターピー(㈱友口) 豆類代表 110g 651.2kcal 約3ヶ月

f:id:shinonomen:20161219184901j:plain

 安くて高カロリーな食品は炭水化物が多いが普通だが、バターピーはたんぱく質と脂質が多く100g当りの含有量では共にトップの値をたたき出している。
 ちなみに、缶詰や乾物、魚肉ソーセージなどの動物性たんぱく質が豊富な食品はどれも500kcalには到底届かないものばかりだった。豆ってすごい。

 

4位マイモーニングブレッド(山崎製パン㈱) パン代表 340g以上 853.4kcal 約3日

f:id:shinonomen:20161219185126j:plain

 主食だけに2位かと予想していたが、意外にも4位に留まった。(ただし、340g以上を340gとして計算したので、実際はもう少しカロリーが高い可能性がある。)賞味期限が三日しかないため、保存食には全く向いていない。
 また、普通のダイソーでは売っていないので、100円ショップの商品と言って良いのか微妙である。

 

3位三幸のサラダせん(三幸製菓㈱) 米菓代表 190g 972kcal 約3ヶ月

f:id:shinonomen:20161219185142j:plain

 伏兵のサラダせんが3位にランクイン。米の底力を見せつけた。
 おせんべい好きな人は非常用持ち出し袋に入れておいても良いかも知れない。

 

2位プレーンビスケット(㈱大創産業) ビスケット代表 250g 1122kcal 約6ヶ月

f:id:shinonomen:20161219185225j:plain

 ダイソーのプレーンビスケットが脅威の1000kcalオーバーを叩きだして2位に食い込んだ。

 おやつとして食べるとたちまち太ってしまうので、主食と考えたほうが良いだろう。
 賞味期限が6ヶ月もあり、非常食としても申し分ない。

 

1位地中海発のおいしいパスタSpaghetti(フライアット㈱) 麺類代表 500g 1805kcal 約1年6ヶ月

f:id:shinonomen:20161219185243j:plain


 という訳で、カロリー対決は麺類代表Spaghettiの圧勝だった。108円で成人が一日に必要なカロリーを採ることができる。
 麺類の中ではスパゲッティーが最も内容量が多かったが、うどんも最大450g入りの商品があり、100g当りのカロリーもスパゲッティーと大差なかった。和風が好きならうどんを買っても良い。
 ただし麺類は茹でねば食べられないので、家にコンロが無かったり、災害時で使えなかったりする場合は食べられない。
 また、麺類を食うには実際はソースや具が必要であり、そうすると100円あたりのカロリーはもっと減ってしまうという問題もある。
 その点、プレーンビスケットはいつでもそのまま食えるという点で優秀である。

 

結論
火を使える場合はスパゲッティー、使えない場合はプレーンビスケットが最も高カロリー。