東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の書評サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

人類進化の必然かどうかもどうでも良い

また、筆者は偉さ格差の破壊は人類進化の必然であるとも主張しているが、そのことも、偉さ格差を破壊すべきだということの根拠にはならない。
例えば、戦争が起こることは、ある程度人類進化の必然だろうが、そのことから戦争をするべきだという主張は導けない。

私は「偉さ格差を破壊すべき」という主張に共感するが、それは偉さ格差を破壊すると社会全体の総幸福量が増加するからでも、偉さ格差の破壊が人類進化の必然だからでもない。「偉さ格差を破壊すべき」という主張そのものが高潔で、魅力的だからだ。
筆者は「偉さ格差を破壊すべき」である論拠をあれこれ付与することで、「偉さ格差を破壊すべき」という主張の高潔さに水をさしているのではないだろうか。