東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の書評サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

神様のメモ帳の感想とか

ライトノベルカーニバルに行ってきました。トンボさん、平和さん、お疲れ様でした。


神様のメモ帳 杉井光 電撃文庫
夜明けのシーンがもう最高に美しくて哀しくて言葉も出ない。
ニート探偵アリスの屁理屈を聞いていると、論理というものは真実を遠ざけるものだなあと思うが、アリス自身そのことは分かっており、だからこそ最後は自ら出ばったのだろう。

暗闇にヤギを探して2 穂史賀雅也 MF文庫J
足し算の発想で作られている多くのエンターテイメントと違って、本作は引き算の発想で、起承転結のようなストーリーや劇的な事件などを削って、残ったユーモアと思想だけで勝負しているような不思議な小説だ。
三人が勝負しているが、主人公との掛け合いが最も面白い風子が勝った場合が最も面白くなると思う。