東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の書評サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

いろいろ感想

グラン・ヴァカンス―廃園の天使1 飛浩隆 ハヤカワ文庫
あらすじから秋山版『鉄コミュニケーション』みたいな知恵と勇気で戦う話かと思っていたら、『バトルロワイヤル』+黒乙一みたいなスプラッタ小説だった。
キリスト教の心の中で思うだけで姦淫の罪になるという考え方に対し、厳しすぎる!と思っていたのだが、考えたこと自体は何らかの形で残存してしまう気がしてきた。

みずたまぱにっく。 ハセガワケイスケ 電撃文庫
分かりやすく言うとネタばれになってしまうので、分かりにくく言うと、ハーレムものスキマーの使い方が見事だ。
何と言うか向こうから爪先立ちでふらふら近づいてきたと思ったらびよーんと足が伸びて延髄斬りが飛んできたみたいな、酔拳のような小説だ。

ネコのおと―リレーノベル・ラブバージョン 新井輝 築地俊彦 水城正太郎 師走トオル 田代裕彦 吉田茄矢 あざの耕平 富士見ミステリー文庫
戦後の焼け野原のような状態から、奇跡的復興を遂げさせ、プロジェクトXもかくやという感動のラストへと導いたあざのさんの力量がすさまじい。
作家陣にこれだけぼろくそに言われる富士見ミステリー文庫って……と思ったが、ぼろくそに言うのを許しているという点では度量の広いレーベルでもある。