読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の書評サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

のび太だということを受け入れられれば大丈夫

のび太の存在ほどタチの悪いものはないと思うんだ。

確かにドラえもんはいじめっ子にいじめ方を教えているという点では問題がある。
だが、いじめられている側に悪影響があるという主張には疑問があり、どちらかというと好影響があるんじゃないか。

藤子・F・不二雄さんは、のび太は僕です、ということをおっしゃっていたので、
のび太がああいう方向でキャラづけされたのは自らを投影しやすいようにしているのだと思う。
自殺をする人というのは、理想の自分とダメな自分とのギャップに苦しんでするのであり、
ダメな自分を受け入れてしまえば、自殺などしないのではないか。
現にのび太はとても自殺などしそうにない。