東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の書評サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

狼と禁書目録感想

狼と香辛料III 支倉凍砂 電撃文庫
ぎをらむさんが「ロレンスとホロの最終目的は一致しません」と指摘していた http://d.hatena.ne.jp/giolum/20060305 通りの展開になったことに感心した。
読みながら、「ロレンスよりわっちの方がホロと上手くやりんす」ともどかしく思ってしまったのだが、それは物語の登場人物が現実の人間に比べ超人に近いことに慣れているからであり、実際ホロと付き合うとなったら大変なんだろうな、と思う次第。


とある魔術の禁書目録(11) 鎌池和馬 電撃文庫
アリア社長ったらバチカンとそんな斬った張ったな関係だったなんて! というような楽しみ方ができるイタリア紀行編。
神裂火織は力が強すぎて出張るとあっさり事件が解決してしまうが故に出番が少ないという皮肉なことになっているなあ。