読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東雲製作所

東雲長閑(しののめのどか)の書評サイトです。ジオシティーズ(http://www.geocities.jp/shinonomenod/)から移転してきました。

煌夜祭 などの感想

悪魔のミカタ(12) It/ストラグル うえお久光 電撃文庫
次巻の決着に向けてみんな頑張っているという話。
生存をかけて激突している両陣営が紳士的に交渉している所がおもしろくももどかしい。


煌夜祭 多崎礼 C・NOVELSファンタジア
アラビアンナイト十二国記みたいな設定だが、内容もそれらに劣らぬ堂々たる大河小説。
特にこれまで語られた、一見無関係な話同士がぴたぴたつながっていく後半は圧巻で、その快感をより強く味わうためにも、私のように記憶力の悪い方は主要キャラの人物表を作りながら読むと良いですよ。


結婚できない男 最終回
「私たちの会話ってキャッチボールじゃなくてドッジボールばっかりだった気がします。私はキャッチボールがしてみたいです。あなたと」
本気でキャッチボールをするとそれだけで(世界の命運がかかってたりしなくても)かなり怖いということを思い出した。これまで丁寧にリアリティーを積み上げてきたおかげだ。グッドジョブ!